ホーム > スマホ > ガラケーからスマホ、タブレットに乗り換え

ガラケーからスマホ、タブレットに乗り換え

私が最初のスマホを買ったのは6年程前のことです。

スマホを購入した直接の動機というか、理由はあまり覚えていません。

ガラケーに特に不満があった訳ではありませんてした。

ただ、当時使っていたガラケーが「そろそろ買い替えかな?」の時期で、ガラケーにするかスマホやタブレットにするかで、迷った記憶があります。

基本的に新しい物好きなので、それが理由かな?と思います。

スマホをショップで注文しましたが、入荷まで一ヶ月かかるとのこと。

さすがに長いと思ったので早くなる方法はないか尋ねたところ、名前は忘れましたが、写真(画像?)を送受信できる機器とセットの物なら直ぐ、との話。

はっきり言って私には必要ない。でも、直ぐに手に入るなら…と心が揺れましたが、予算を大きく超えるので断ることにしました。

店員さんも、あくまで早く手に入れる方法として提示しただけで、強く推してくることはありませんでした。

大人しく待つこと一ヶ月、遂にショップからの入荷連絡。

仕事帰りでは営業時間に間に合わないため、休日に取りに行くことに。

が、当日に私の方でトラブルが発生し、取りに行けたのは夕方になってしまいました。

意外と手続きに時間がかかり、スマホを受け取れたのは営業終了間際です。

色々苦労をして入手したスマホでしたが、なんというか、想像していた程ではなかったのです。

まず、思った程インターネットが速くない。決して遅い訳ではありませんが、でも速くはない。

そして、私にとっての最大の弱点、ソフトキーボードが使いにくい!

ガラケーはハードでキーボードを押すため、指の触感で確認できます。

そのため、キーボードの位置を見ることなく、文字うちができたのです。

しかし、スマホではその方法は取れません。とにかく文字うちが苦痛でストレスでした。

一時はスマホを解約して、ガラケーに戻ることを本気で検討しましたが、何とか踏みとどまりました。

数ヵ月かけて、スマホの文字うちに慣れるまでは中々大変でしたね。

しかし、速度不足感は抜けず、一年後か二年後かにWi-Fiに登録したのですが、イマイチ使用法が理解できず結局放置という体たらくでした。